引越,比較,料金,見積もり,サカイ

引越し見積もりはちょっと待て!!引越し業者の口コミ,評判,料金の体験談 > 必読!!引越しのコツ〜お値段編〜 > 引越料金の相場って…?

必読!!引越しのコツ〜お値段編〜

引越料金の相場って…?



引越の値段は時期によって大きく違うので、
「引越に相場なんてない」と言ったほうが正しいのかもしれません。

そのくらいの距離だと1日で終わるので長距離でもないですし、
荷物の量から算出されるトラックの大きさと
作業員の人数と引越の時期が値段を決めると思います。

特に引越の時期はかなり重要で、
一番高いときと安いときで数倍の差が出てくることもあります。

もっとも高額なのは3月で、予約も早めにしなければなりません。
ほかにも、月末や土日の引越だと高くつくことが多く、
それ以外の平日だと安くなりやすいです。



それほど長距離でない引越のときですが、
私はエアコン移設費別で3万円まで値切ったこともあります。
作業員は3人でした。

トラックとスタッフを働かせないでは売り上げがまったく出ませんから、
忙しくない時期だと赤字が出かねない金額でもやるみたいです。
そのぶん繁忙期はかなり高く見積もっても客が減ることはないので、
年間を通してみれば採算がとれるようになっているんでしょう。

まず、見積もりを複数の引越業者から取って比較検討したのち、
値切っていくのがいいでしょう。
即決してくれたら安くするとか言ってくる営業マンが多いのですが、
絶対に検討が終わってから決めた方がいいです。

他社の見積もり額を聞き出そうとしてくる人もいますが、
教えないようにしましょう。
最後の最後で、値切りのためわざと安く伝えるのは良いですが。


引越料金はほとんどの場合移動距離と荷物量によって左右されます。
1DKで隣県への移動ぐらいでしたら、安くて3万円程度の値段が目安です。
ふつう県外だと料金規定が変わるものですが、
見積もりを取ったあとねばり強く交渉すれば、
近距離の隣県だと県内と同じくらいになることもあります。

ただし、料金がおなじでも仕事の質は違いますし、
作業員の善し悪しも大きいです。
ダンボール箱に入る大きさの荷物はぜんぶダンボール箱に入れて、
口もしっかり閉じましょう。

梱包が不十分だと、梱包されてない小物までぞんざいに扱う作業員も多く、
有料梱包サービスがあるぐらいです。
荷物が自分で運べないくらいのサイズなら、見積もりしてもらうべきです。
電話やネットでの受付と違い、
見積もりの結果安くなることも高くなることもあります。

高くなったから損というわけでもありません。
安く契約しても、車に積めなかったり悪条件のためトラブルが起こって、
結局追加料金を請求されるケースもあります。
見積もりに来てもらったほうが無難でしょう。

一括見積もり業者ランキング
ズバット引越し比較
管理人は、実は一年前までとある中小の引越業者で働いていました。そこのインターネット関係の部署で働いていたことから、このサイトを立ち上げたのですが、まずあなたにお伝えしたいのは、引越業者を選ぶ時は、必ず相見積もりをとって、あなたにあった 一番リーズナブルな業者を選ぶようにしてください。これをやらないと、ホント損をするんで、気をつけてくださいね。

そして、その相見積もりをするときに便利なのが、無料の一括見積もり業者さんです。でも、一括見積もりの業者さんもいろいろあって、サイトの使い勝手や比較のし易さとか、使えないサイトもたくさんあります。

私は以前働いていた引越業者で、研究がてら、いろいろな一括見積もりサイトをチェックしたのですが、一番便利だったのはズバット引越し比較さんでした。

何が便利って、とにかく一括見積もりが簡単に取れます。こういったサイトは入力画面の使い勝手が悪かったり、すぐにエラーが出て、どこが間違っているのかわからなかったりと、とにかくイライラさせられるのですが、セレクトさんを初めて使ったとき、

「このサイトなら初心者でも簡単に一括見積もりできる!」と思いました。

もちろん、他にも良いサイトはありましたが、細かな部分をチェックしていくと、やっぱりここはポイントが高いです。これから引越をしたいと思っている場合には、無料なのでぜひ一度ご利用になられてみることをオススメします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。心より感謝致します。

この続きはこちらから


ランキング集計中
このサイトは、管理人(私)が実際に使ってみて、「これはいいな!」と思ったサイトのみご紹介しています。したがって、「まだ使ったことがない」もしくは「使ってみたけど、あまりよくない」などのサービスはご紹介しておりません。そのため、現在は2位以下のランキングは作っていない状況です。なんでもかんでもご紹介するという方針でのサイト運営はしていませんので、ご了承ください。