引越,比較,料金,見積もり,サカイ

引越し見積もりはちょっと待て!!引越し業者の口コミ,評判,料金の体験談 > 必読!!引越しのコツ〜お値段編〜 > 引越し費用重視の業者の選び方

必読!!引越しのコツ〜お値段編〜

引越し費用重視の業者の選び方



安いことをもっとも重要視するときの、引越し会社の選び方があります。



まず引越しの荷物を整理して、荷物の一覧表を作りましょう。
その表を片手に、タウンページに記載されている
引越し業者に片っ端から電話します。
そして、引越しの費用の概算ができるか確認しましょう。
(出来ないといいそうなのはサカイぐらいで、
たいていの場合は出来るでしょう。)

さらに口頭で、引越しの距離、荷物の詳細を教え、
大体の料金を聞いてから電話を切ります。
同じことを別の会社で繰り返しましょう。
だいたい5社も電話すれば、大体の相場や、
そのなかでもどこが安いのかなどはつかめてくるでしょう。

その上で、見積もりに来てもらうのは数社に絞ると効率がいいです。
大方の業者は見積もりのとき何トントラックで作業員は何人必要で
これくらいの値段になると言ってきますが、
この値段はどこもあまり変わりません。
作業員の人数が違うと若干値段も変わりますが、
違うのはそれぐらいでしょう。

見積もりの時、
ほかより一回り小さなトラックを提示してくる極端な会社もありますが、
そういうところはやはり一番安いです。
当日の引越しで荷物が載せきれなくて、
もう一台追加手配することになっても、
料金を新たに請求されることはないので安心してください。
(不安が残るなら、一筆書いてもらえば確実です。)

もっと安くするには、平日の午後の時間帯に引っ越すのも良いでしょう。
その場合、引越しの時間のかかりようによっては
深夜までかかることもありますので気をつけてください。

夏休みや連休などの、
忙しいシーズンを避けて契約するともっと安くなるでしょう。
それと、意外に値段に差をつけるのが早期割引です。
1ヶ月以上前の契約だと、
早期割引で30パーセント値引きされるような会社もあります。

一括見積もり業者ランキング
ズバット引越し比較
管理人は、実は一年前までとある中小の引越業者で働いていました。そこのインターネット関係の部署で働いていたことから、このサイトを立ち上げたのですが、まずあなたにお伝えしたいのは、引越業者を選ぶ時は、必ず相見積もりをとって、あなたにあった 一番リーズナブルな業者を選ぶようにしてください。これをやらないと、ホント損をするんで、気をつけてくださいね。

そして、その相見積もりをするときに便利なのが、無料の一括見積もり業者さんです。でも、一括見積もりの業者さんもいろいろあって、サイトの使い勝手や比較のし易さとか、使えないサイトもたくさんあります。

私は以前働いていた引越業者で、研究がてら、いろいろな一括見積もりサイトをチェックしたのですが、一番便利だったのはズバット引越し比較さんでした。

何が便利って、とにかく一括見積もりが簡単に取れます。こういったサイトは入力画面の使い勝手が悪かったり、すぐにエラーが出て、どこが間違っているのかわからなかったりと、とにかくイライラさせられるのですが、セレクトさんを初めて使ったとき、

「このサイトなら初心者でも簡単に一括見積もりできる!」と思いました。

もちろん、他にも良いサイトはありましたが、細かな部分をチェックしていくと、やっぱりここはポイントが高いです。これから引越をしたいと思っている場合には、無料なのでぜひ一度ご利用になられてみることをオススメします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。心より感謝致します。

この続きはこちらから


ランキング集計中
このサイトは、管理人(私)が実際に使ってみて、「これはいいな!」と思ったサイトのみご紹介しています。したがって、「まだ使ったことがない」もしくは「使ってみたけど、あまりよくない」などのサービスはご紹介しておりません。そのため、現在は2位以下のランキングは作っていない状況です。なんでもかんでもご紹介するという方針でのサイト運営はしていませんので、ご了承ください。